皆様の声まだまだある皆様の声

  1. ★手術を勧められた臀部から下肢の激痛が骨盤調整で解放へ

    歩けることがこんなに幸せな事なのかとしみじみ思うこの頃です。小沢先生に治療を受ける様になって三ヶ月が過ぎました。
    左臀部から太もも裏そして左下肢にかけ突然の激痛に見舞われたのは昨年の八月でした。行きつけの外科医よりかなり厳しい
    状態なので手術をしましょうとの診断でしたが術後の後遺症や再発、家族の反対の意見もあり私自身も踏み切れずに
    いました。手術までの一ヶ月間飲み薬で痛みを抑えながらいろんな文献、、インターネットで手術以外の治療法はないものかと
    必死で調べる日々が続きました。

    そんな時、以前お世話になった小沢先生から頂いた「月刊誌、自然良能」に椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症を骨盤調整で
    克服した患者さんの闘病記が載っていました。目の前に光が差し込んだようで嬉しくて、その日のことは今でもはっきりと覚えています。
    予約の電話を入れ、翌日から毎日の通院が始まりました。私の場合、狭窄症、靭帯の骨化そして筋肉の硬直もあり一進一退、
    好転反応を繰り返しながらの治療でした。それでも12月の末頃には痛みやしびれが9割方改善されたと思います。前傾していた体もまっすぐに立てる様になり、治療室でよく顔を合わせる先輩の患者さんからも「良くなったわね」と励ましの声をかけてもらっています。

    毎日の通院は大変ですが院内が明るく心地よいBGMに癒され、何より前向きな小沢先生の対応のおかげと思っております。
    そして毎日のバラコンバンド巻きに手を貸してくださる先生の奥様にも感謝しています。まだ歩行と長時間の立ち仕事には
    少し痛みが伴っているので完治までにはもう少し時間がかかると思いますが、希望をもって治療に専念したいと思っています。

                                  館林市 M・H 66才 女性  令和2年2月1日

    インタビュー

  2. ★痛みの原因が骨盤のゆがみと分かった事、治療していただいて本当に良かった

    昨年、横浜に住む娘のつわりが酷いため上の孫の世話をしたり、身の回りの世話をするために
    横浜まで電車で通いました。9月に入って急に足が痛くなり、横浜から帰って来てから慶友整形外科で
    診てもらったところ椎間板ヘルニアと診断され手術を勧められました。でも手術は絶対にしたくありません。
    痛み止めを飲んでもつらい痛みは一向に良くならずどうしたものかと悩んでいました。

    そんな時、知り合いの方から小沢先生のことを聞いたのです。藁をもつかむ思いで電話させていただきました。
    予約をして先生に診てもらった結果、骨盤のゆがみ(仙腸関節のズレ)が原因との事でした。また飲み薬は飲まないように
    言われ出かける時だけ(横浜への往復)飲むように心がけました。痛みが強くて家の事も出来なくて主人に
    手伝ってもらう毎日でした。薬を飲んでいると体が頑張らなくなってしまい自然治癒力を高めることが
    出来なくなってしまうことを知りました。待ち時間に薬の本を読ませていただき大変勉強になりました。

    最初の3か月くらいは週2回通い、バラコンバンドを買って家でもバンドを巻いて腰回し運動をしました。
    先生に治療していただく内に段々と良くなっていくのが分かりました。私に小沢先生を教えてくださった
    知人と先生に巡り合えたことに心から感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。

    平成31年4月23日   群馬県明和町   女性  S、K  67才  

    インタビュー

  3. ★慢性的な腰の痛みと、だるさがなくなりました・・・

    5年位前から腰を痛めて整形外科で椎間板ヘルニアとの診断、
    薬の服用で少しは良くなりましたが一進一退でした。その後
    接骨院などへ通い続けました。でも腰の痛みとだるさは残りました。

    そんな時に、子供がスマホで調べ「オザワ骨盤整体院」と出会いました。

    昨年の11月頃から通院して半年になります。先生の適切な診断で
    骨盤のゆがみ、仙腸関節のズレと初めて聞くお話で体のことが
    よく分かりました。

    週3回位の治療で心身ともに良くなり以前のように動けることに
    感謝です。これからの時期、少しの畑仕事と庭の手入れと忙しくなってきます。
    今後も身体に気を配り通院しますのでよろしくお願いいたします。

    平成31年4月9日  足利市  女性  奈良   65才

    インタビュー

  4. やっぱり骨盤のゆがみ(仙腸関節のズレ)が原因でした

    膝痛により20年振りの来院!

    農家のパートを始めて7年目に、膝の痛みに襲われました。痛みから椅子から立ちあがる事も辛く、

    家の階段も上がれなくなってしまいました。

    いよいよ仕事が出来なくなり、どこか病院に行かなければと考えていたところ、

    ふと20年前に腰痛でお世話になった小澤先生を思い出しました。

    膝の痛みは、筋が捻れているような気がして、もしかして骨盤の歪みからの

    痛みではないかと感じたのも、久しぶりに来院するきっかけでもありました。

    20年振りでしたが、しっかりカルテも残していただいており、また痛みの原因も

    詳しく説明していただき、治療を始め2ヶ月もしないうちに普段の生活ができるようになりました。

    それからは、自分の身体のメンテナンスの為に、1カ月に1回通院しています。

    骨盤が身体の要という事を教えていただき、治療していただき、毎日元気に働けております。

    これからも、よろしくお願いいたします。

    O ,A 足利市 女性 46才  投稿:令和元年6月9日

    インタビュー

  5. ★腰と右足の鈍痛に悩まされ、働けなくなるのかもと

    腰と右足の鈍痛に悩まされ、働けなくなるのかもと将来不安になっていた頃、
    小澤先生に出会いました。

    長期戦覚悟で通い、数年後には痛い所もなくなり、
    アレルギーまでもが確認できなくなりました。

    今では、予防と自分へのご褒美に月に1度通っています。

    仕事の方も、働けなくなるどころか、残業2時間やっています

    まだまだお世話になるつもりです(笑)

    大泉町 たかはし さん 女性 46才 R1年5月19日

    インタビュー

  6. 産後の骨盤の歪みが改善された

    私には現在1歳9ヶ月になる娘がいます。
    “産後は骨盤の歪みに気をつけた方が良いよ”
    出産後、よく言われたり、見かける言葉でした。
    気をつけないとと思いながらも、私は大丈夫だろうと他人事のように思っていました。
    しかし娘が1歳6ヶ月になった頃、急に腰が痛くなりました。
    以前から肩や背中が痛くなることがあり、その度に近所のカイロプラクティックの施術を受けていたので、今回もそれで楽になると思っていたのに…
    全然よくなりませんでした。それどころか、どんどん痛みは悪化していきました。
    これはまずいと思い、母親に相談すると
    ”足利によい整体があるらしい”と教えてくれました。
    さっそく調べてみると、すぐに小澤先生にたどり着きました。
    初診を受けると

    出産で開いた骨盤が戻る時に曲がって戻ってしまった為の腰痛
    おまけに恥骨もズレている…

    との事でした。
    他人事だと思っていたことが、自分に起こってしまいました。ショックでした。しかし、先生から

    “治りますから、大丈夫ですよ”

    というお言葉を頂き、とても安心したことを覚えています。
    1回目の施術を終えると、不思議と腰が楽になり、とても驚きました。
    先生から週に2回通えますかとお話があったのですが、娘を母に見てもらうこともあり、週1回の施術をお願い帰宅しました。

    しかし、数回通っているうちにだんだんと腰の痛みが増してきたのです。
    痛み始めた時よりもずっと。日常生活に支障が出るようになってしまいました。
    何より、育児が辛くなりました。外遊びや室内遊び、オムツ替え、入浴、仕上げの歯磨き…
    腰に負担がかかることばかりです。
    見かねた母が娘を見てくれる日が続きました。このままではダメだと思い、週2回の施術に加え、バラコンバンドを購入、家で腰回し運動も始めました。
    それでも、しばらくは腰が痛い日が続き、気持ちも沈みがちでした。
    しかし、その度に先生に相談するとその時の状態を丁寧に説明してくださいました。その上で、きちんと治るから大丈夫と念を押しを頂き、励みになりました。

    そして、小澤先生の所に通い始めて2ヶ月程経つと、腰の痛みがだんだんと楽になっていきました。
    3ヶ月経った今では、痛みがなくなり、違和感に変わりました。
    ゴールの兆しが見えてきたことを嬉しく思っています。そして、腰な大切さを改めて実感しました。
    あともう少しお世話になりますが、歌詞が治っても時々メンテナンスをお願いしたい整体院です。


    余談にはなりますが、初めて家でバラコンバンドを巻いて腰回し運動をした時、旦那さんが私の姿を見て衝撃を受けていました。
    試しにやってみてと腰にバンドを巻いてあげると、腰が軽くなったととても驚いていて、なんだか私が誇らしくなりました。
    バンドを巻いての腰回し運動も日課になっています。

    投稿日:2018/03/22    群馬県邑楽郡大泉町 32歳 女性 R.K 

    インタビュー

  7. 投稿日:2018/01/25(奈々  女性 19歳 )

    私は高校に入ってから、学校の勉強や検定が忙しくて睡眠時間が毎日4時間ほどでした。
    また、運動を全くせず、食べ物もスナック菓子や甘い物が大好きで食生活が乱れていました。
    このような生活を毎日送っていたので、体温調節が効かなくなって頭や体がほてったり、動悸、息切れ、頻脈、体重減少、倦怠感、体の震え、異常な空腹感と食欲、些細なことですぐに怒るなど、体にたくさん不調が出てきました。そこで、病院で血液検査をしたところバセドウ病と診断されました。
    そして、母が本やネットでバセドウ病について調べた結果、バセドウ病はホルモンの異常、自律神経の狂い、寝不足、ストレスが主な原因であることが分かりました。それから、それらの症状を改善するには、血液の流れを良くしなければならないという考えにいたり、小さい頃お世話になっていたこともある小澤先生のところに行くことにしました。
    また母に、自分の体の病気は自分で治すものだと言われ、小澤先生の施術と、特殊電子の椅子に乗ることの他に、小澤先生に教わったバンド回しを続け、自分の生活習慣を見直しました。そうして約1年でさまざまな症状がなくなりました。しかし一度狂った自律神経は、またすぐに悪い方に戻ると思うので、きちんと治すために、今後もしばらく通おうと思っています。
    小澤先生、いつもお世話になりありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

    インタビュー

  8. 初回5,700円 2回目以降3,700円です

    初回は、骨格の模型を使ってわかりやすく説明をして下さいました。
    似たような事例等もプリントで頂きました。
    痛みも和らぎましたが、ズレが酷い為引き続きお世話になろうと思います。
    ゴムバンドを使用した運動、機械、先生の施術などの内容です。
    施術後は、とてもスッキリします。


    xkjob725 さん 女性

    インタビュー

  9. ★側弯症、腰痛そして交通事故・・・

    オザワ先生にお世話になって8年になります。
    元々、子供の頃から側弯症であり、
    肩コリ腰痛で辛い思いをしていました。

    整形外科やマッサージ等々探しては通いましたが、
    なかなか良い所に巡り会えませんでした。

    そんなある日、朝目覚めると腰が痛くて寝返ることも出来ません
    動けず固まる私をみて、主人がネットでオザワ先生を探しだしてくれました。

    先生は「大丈夫、治るよ」と言って下さいました。
    とても嬉しかったです。

    随分と良くなってきた頃、交通事故でトラックに後ろから
    当てられ首が悪くなってしまいました。

    その時も親身になって治療して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
    今は月に1回〜2回程の調整で元気に生活出来ています。

    奥様も優しく声をかけてくださり家庭的な雰囲気で、
    帰る時には心も体もスッキリです(^^)

    先日、友人にも紹介した所、とても喜んでくれて続けているようです。
    私にとってはなくてはならない場所、これからもずっとずっと、よろしくお願いします。

    丸 さん 女性

    インタビュー

  10. ★半月板損傷による膝の痛み、曲がらない、歩行困難に、そして腕や手も

    最初に右膝に痛みをおぼえたのは、14年ほど前、40歳を少し過ぎたころでした。
    特に膝を痛めるようなことをした覚えはなく、温めたりしながら様子をみていたのですが、
    間もなく痛みで膝が曲げられなくなり、整形外科を受診したところ半月板損傷とわかりました。

    手術をすすめられたものの、多忙な時期だったので保留したまま足を引きずって歩いていたら、
    次は股関節に痛みが来てしまいました。

    多くの方もそうだと思いますが、痛いけれど生活に支障がでるほどではないし、
    まだ自分のことは二の次、のような頃でした。

    数年後、今度はいきなり左膝に激痛が走り、足がつけない状態に。
    半月板が切れてロッキングしたためとかで、
    この時は即手術に踏み切るしかありませんでした。

    手術後の違和感が取れるまで二年、次はまた右膝に水がたまりパンパンで歩行困難に。
    いつの間にかО脚も進んでいました。

    片方をかばえば片方に負担がかかる、何とかしなくては、とやっとここで危機感を
    おぼえて腰を上げ、整形外科にリハビリに行ったり鍼灸を受けてみたり、
    思えば対処療法のようなことをしていました。

    そうこうするうちに手、腕のしびれと痛みも並行し、
    痛みでよく眠れない夜も多くなりました。

    そして去年の夏、今度はいきなり坐骨神経痛です。

    時間外の整形外科で、痛み止めをもらって息がつまるような痛みに
    耐えながら思いました。
    今度こそ、根本から治そう。
    自分の体はきっと歪んでいる、いつかはと考えていた、整体を受けようと。
    ホームページで小澤先生の理念を拝読して、
    こちらにお世話になろうと、ほとんど即決でした。

    お世話になって、五か月になります。『今週はどんな調子でしたか』
    『今、気になるところは』と、先生はその人やその時の痛みに合わせた、
    無理のない施術をして下さいます。

    施術を受けながら、私も最初の頃よりも、
    『今ここに効いてるな。前はここを押されると痛かったけど良くなってるな』と、
    段々と自分の体の声に敏感になってきました。
    最初に膝に違和感を覚えたときにもっと自分の体に向き合っていたら、
    もっと早く先生のお世話になっていたら、こんなに遠回りをすることもなかったのかもと、
    悔やまれます。

    腰や肩の体操も教えていただき、何よりも先生の渾身の施術からは、
    良くしてくださろうというお気持ちが伝わってきて、
    自分も頑張って良くなろう、自己治癒力を高めよういう意欲がわいてきます。

    ちなみに私は、ここ数年できなかった『しゃがむ』という動作ができるようになりました。
    これだけでも、どんなに日常生活が楽になるか、膝腰の悪い方ならお分かりになると思います。

    助手をされている奥様の優しい笑顔が居心地のよい空間をつくり、
    通っているのは小さなお子様からご年配の方まで。
    なるほど三十年以上の長きにわたっての誠実なお仕事で築かれてきた、
    信頼というものがそこにはあるのだと、しみじみ思いながら通っています。

    足利 harumama56 さん 女性 56才

    インタビュー